*これもすべて同じ一日*

毎日の備忘録。最近は作ったもの=食べたもののことばかり。

いざ金沢へ〜といってもひがし茶屋街だけ

冬の富山。観光といっても思いつかず…北陸の大都会・金沢まで足をのばすことに。富山市から金沢までは1時間くらいで、。予想以上に近くて驚いた。

あーこのレトロな街並みが懐かしい!(4年前に来た)京都ともまた違った風情ですよね。季節柄か修学旅行生とかはいなくて、週末旅行のご老人や立派なカメラを持った団体(カメラ部?)やら。
箔座っていう、金箔メーカーのお店に入ってみたら、リアル金の蔵が!「箔座ひかり蔵」というそうです。

金閣みたいなギランギランな感じではないですね。確かプラチナと金の合金だそうで、錆びないのが特徴らしい。錆びない金箔があれば、寺社建築とかにいいんでしょうねえ。
金箔は見るだけで満足して、茶房一笑でお茶をすることに。

茶房一笑

食べログ茶房一笑

ここは、加賀棒茶の丸八製茶場がやっている、日本茶専門店です。

和風の落ち着いた佇まいのお店。ここで、お茶(棒茶・ほうじ茶・)を頼むとセットでお菓子も選べます。セットで1050円。

悩んだ末、寒いけど、ぜんざいにしてしまいました。あんこが食べたくて。

オーダーを待つ間に、冷茶が出されます。苦味がない!

しばらくすると、こんな誂えでお茶が出てきました。

南天が一枝。まさかこんなステキ

同じメニューを頼んだ友人のもの。食器をかえただけで、グンと雰囲気が変わりますよね。ああ、やっぱり色々食器欲しいよー。
お会計の席札かわりに、加賀八幡起き上がり人形。かわゆい。こういうのにグッとくるなあ。

お店の中はゆっくり時間がながれるようで、お茶も雰囲気も、おしゃべりもゆったり楽しめてよかったです。また来よう。二階は展示スペースになっていました。