読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*これもすべて同じ一日*

毎日の備忘録。最近は作ったもの=食べたもののことばかり。

この2日間のこと

昨日今日と、保育園の見学へ。小さい子供がこう、ワラワラいるところってなんだか不思議だわ…みんなコロコロと楽しそうに遊んでいた。

しかし話を聞いてみて、やはり(わかってはいたけど)年度途中は難しそうだなー。うーむ。どっちにしても、1歳時受け入れの園を狙って1歳児で一発勝負で申し込むのは危険すぎるから、できるだけ4月の方向で頑張ってみよう。しかし、第二保険のいわゆる無認可園が超絶不便な場所にしかないうえにすでに来年度の申し込みは〆切ってキャンセル待ちもしてませんといわれて、うぇーって感じ…保育料が超高いところ、行ってみるかなあ。うーん…私の勤務先は育休の延長もできるし延長の終わりも長いから、0・1歳児で入園先がなく退職を余儀なく…ってことはないんだけれども。

 

そのほかといえば、会社で同じ時期に働いていたお姉さまと食事をしたり。芸能トークやら美味なものとか、たわいもないことを沢山話して、楽しかった。こういう会話に飢えているなあ。今日は散髪に行って、美容師さんと楽しくお話。あ、ほんと会話に飢えてる…

 

ふと思い返すと、自分の交友関係ってどちらかというと年上が多いなあ。自分の精神年齢が高いというわけではなく、単純に面倒見が悪いタイプなのだろうな。と最近気づいた。

 

体調はほどほど、よくもわるくもなく。ただ、ごはんを作るのが無性に面倒臭かったりもする。

 

結婚前後くらいから、女の人として生きることってどういうことなのかなーとか、はてブにあがってる記事を見たり、ニュースを見たりして考えることが増えた(ちょうど昨日都議会で女性議員に対して野次があがったということがありました)。

女子校が長かったせいか、女性蔑視というか、ある種全時代的な価値観に触れる機会がなかったので、社会人7年目にして、あ、そういう考え方ってやっぱりまだあるんだ、と今更気づいたりして。激しく嫌な思いをしたわけではないけれど、女の人だからさぁ、みたいなことをオジサン達に言われると、カルチャーショックというか。糾弾したり論議したり是正したいとはイチイチ思わないのだけれども(内容は好まないけれども個人の考え方なので)、自分が社会に行動するときには、多少フェミニスティックというか、強気で考えたり行動しないとなーと。女性の諸先輩方が勝ち取ったものがだんだん失われていくのかもしれない、と思ったりする。

(結婚したり子供がうまれて会社を辞める、というのはそれはそれでいいと思っている。個人の生き方は色々あっていいはずなのだ。)