読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*これもすべて同じ一日*

毎日の備忘録。最近は作ったもの=食べたもののことばかり。

この週末のこと 回転寿司、夏祭り、腕時計

日々のことを書き留めておかねば…

土曜はグランツリーまで出かけてみた。チラ…と1Fの回転寿司屋を見ると、おおこれなら1ターン目入店できるぞ…ってことで、予定を大幅に変更して回転寿司へ(本当は日曜日に行くはずだった)。4ヶ月ぶりの美登利寿司、美味しかったです。

玉子焼きつまみ、づけサーモン、北海道大名サバ、生秋刀魚、あら汁、あぶり三貫、北海軍艦、大トロ入り五貫入りB(中トロ、生とろサーモン、はまち、大赤海老、平目)などなど。海老とエンガワ、サバあたりが美味しかった。逆にイクラとかかにみそはまあまあって感じで。しかし、これでひとり2000円ちょいなんだから安いな(ネタによっては折半しましたが)。

夕方は保育園の縁日。2号さんはこの日のために買った甚平をまとい、頭にはリボンクリップ。気合いれすぎて浮いたらどうしよ…って思ったら、参加園児の大多数は甚平か浴衣を着ていた。そういうものなのか…!思い切って買ってよかった。園舎内をいくつかイベントスペースとして区切っていて、おばけやしき、魚釣り、ボールころがしなど…2号さんは普段の保育園と違う様子にドン引きしていて、不安を押し殺すように目を合わせずひっしに指しゃぶり。魚釣りしてほらって見せてあげても、手をのばそうとしない。ボールころがしも脇抱っこして脚でむりやりキックさせたら、嫌がって大泣き。おばけやしきもハイハイが嫌で大泣き。写真撮影スペースでは以下略、てな具合で大いに泣きました。普段と違う場所が苦手、ってところ両親とそっくりすぎる(笑)。そこが似てしまうのかね~。

日曜は旅行の申し込みに代理店まで出かけた。昨今ネットで申し込みできるのに何故窓口まで行ったかというと、会社の福利厚生で、某代理店の窓口で申し込むと、宿泊費補助が出るため。日々使える時間が限られているので、ネットでプランの比較も出来ず、ざざっと調べて、差額は出ても1-2万に収まりそうだったので、それなら補助の出るほうで一度やってみるか、ということになったのだった(差額が大したことないなら、時間がないからネットで申し込むとならないあたりが、思考の停止だなとも思う)。窓口の申し込みといっても、自宅のPCでやるのとほぼ同じ動作を、代理店の女性がやって、「いかがしますか?」と聞いてくれるだけということがわかった。提案型というわけでもなかったし、これではネットで申し込めない人の受け皿的なものでしかないような…まあいいんですけども。

そのあと時計を見にいった。募穴の人が、ふと時計を買い換えたいな…とか珍しく物欲的発言をしていて、お互いこの1年がんばったから時計買おうか、ということになった。色々見比べて、生活防水のデジタルウォッチにしたよ。気軽な感じでいい。久しぶりの腕時計だったんだけれど、目をふとやるだけで時間がわかるって…なんて便利!(今更感!)せっかくもらったものだし、大事に使おうと思います。

 

週末2日は出歩いて疲れた。それは2号さんも同じ。これが月曜日の手足口病につながっていくのであった…縁日でもらってきたに違いない。