読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*これもすべて同じ一日*

毎日の備忘録。最近は作ったもの=食べたもののことばかり。

Silit シラルガン Sicomatic T-Plus 2.5Lがやってきた

調理器具 買い物

f:id:fyouko:20150628091830j:plainもともと我が家には圧力鍋はある。祖母からお下がりした、ラゴスティーナの5Lサイズのもの。お米を炊いたり、鳥手羽元を煮たり、離乳食の野菜を煮たりするのに重宝していた…が、ここのところ大きさがでかすぎて、取り回しが悪い。ラゴスティーナは蓋が特殊で、圧力鍋のパッキンが鍋本体側についていて、鍋の縁がくっと内側に傾斜があるので、斜めにしてそそぐ、とかいうのもやや不得手。でも離乳食では圧力鍋必須なので(だって5分かからずで野菜くったりなんですよ)、なんとかしたい。

 

ということで(どういうわけ)、使いやすいサイズの圧力鍋を買いました。SilitシラルガンのT-Plus。日本公式で買うと高いので、ドイツAmazonから個人輸入しました。だいたい1万7000円くらい。日本では付属品になってる蒸しカゴ・ガラス蓋はつかないので、別に買う必要あり。なんで蒸しカゴは買いました。蓋は同じものは何故か2.5Lサイズでは売ってなかった。

 

やー、使ってわかったけど、圧力鍋に関しては大は小を兼ねる、ってことはない。小は小の使いやすさがある。主に離乳食の野菜ストック制作と炊飯用に使っています。炊きあがったお米がモチプリで、おこわのようです。美味しい。あとシラルガン素材にはごはんとかがこびりつきにくく、洗うのが楽でいいです。

蓋をとれば普通の小鍋(Φ18cm)としても使えるので、簡単な炒め煮とかはこれ使うようになりました。雪平鍋でもいいはずなんだけど、そこは気分で。

2.5Lは一番こぶりな圧力鍋なんだけれど、蓋を載せた状態で3.5kg、これに料理の重さが加わるわけで、やー、片手でそそいで…みたいなのは冗談無理無理って感じの重さ。

 

満足な買い物だった。シラルガンの質実剛健なストイックな感じがすごい好きだわ。