読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*これもすべて同じ一日*

毎日の備忘録。最近は作ったもの=食べたもののことばかり。

5月26日 仕事に対するモチベーション低下がすごい

日常生活

4月から新人さんが入ったのだが、仕事職種が違うんだけど一緒に仕事する相手で、でも彼女の直属の上司がバタバタしていてややほったらかしで、暇なのもつらかろうと、まあ差し障りのない範囲で仕事を教えてたりしてるんだけども…やはり知らないことは教えられないし、自信がないことも教えられないとよくわかって、帰り道では(´・ω・`)である。沢山しゃべると、その分がっかりというか、気分が落ち込むことがおおい(でも話すのは好きなので辛い)。

 

そういえば仮免学科試験、火曜日に受けたら合格だった。やったー(∩´∀`)∩仮免の学科、効果測定よりもかなり優しくてビックリ。 これで晴れて第二段階へ行ける。6月の教習予定も仕事の合間に組んでみたら、なんとか6月中に学科は終わりそうである。朝から夕方まで行けばいいとわかってはいるけど、それをやるとすっかりくたびれてしまう…というのもわかったので、なかなか踏み切れない。なんにしても、7月に入ってからは大学生が大挙して来るのは想像に難くないので、6月に何度か半休とるなりして、キャンセル待ちして実技の時間増やさないとなあ…うむむ。

 

こうやって容赦なく休んでいるのも、いいんだか悪いんだかである。少なくとも私の中で仕事のプライオリティが下がっているのだな。なんやかんや言ってやりくりできているということなのか。

 

2号さんは、ここのところ食事中にうまく食べれないと大泣きしてお膝乗りたい!とか言って、口にあわないものはちょっと食べて「ごちそーさまでした!」といってテレビをせがんだりと、制御不能である。食事食べないの、まじストレス。「保育園で食べてるし大丈夫でしょー」と仏のようなこころにはなれん。作ったもの食べないのってほんとイライラ。食事を食べるだけで親孝行になる、と今更知ったのであった。かくいう私も、10歳頃までは偏食で、給食はバターロール食べるだけで精一杯、みたいな人だった。親は心配したんだろうなあ…しかし今はおおぐらいだし。だからとりあえず善処してお供えしていれば、いつかは興味を持つのかもしれんと思うことにしよ。