読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*これもすべて同じ一日*

毎日の備忘録。最近は作ったもの=食べたもののことばかり。

災難続き…皮剥/iPhone故障/親知らず

日常生活

毎日のことを記せていない…10月は楽しいこともあったんだけど、厄が一気に来たかってぐらい、ションボリなことが多かった。

 

一つ目は、怪我。大根の皮を剥いていたら、手がつるりと滑ってざっくり。何が起きたのかと思ったら、自分の皮を剥いでしまったのだった(書いていて思い出し冷や汗…)。左手の親指の関節のところで5mmくらいか。それだけなのに、ともかく痛い。消毒薬かけてバンソコウをするも、夕方になってもまったくよくなる予感がしない。抱っこするのも非常につらい。どうしたものか、こういう時に学生だったら保健室があるけど大人は自分で判断せにゃいかんのね…(涙目)と思っていたとき、過去によんだ記事を思い出したのだった。


2011-08-09 - ちきりんパーソナル

そう、普通の絆創膏ではない絆創膏、「キズパワーパッド」があると!募穴の人にLINEをして買ってきてもらう。

使ってみて3週間ですが、感想としては「かなり、いい…」。特に料理やら髪を洗うやら、普通の絆創膏が弱い水仕事をやっても、絆創膏がはがれない=傷口が濡れてジュクジュクにならない!この絆創膏がはがれない、という安心感がいい。一箱600円ほどと普通の絆創膏より割高ではありますが、貼替えの手間がないし、これは今後常備しておこう。

 

2つ目はiPhone…そう、9月に勝手にiOSがアップデートされ、10月に入ってから知らない間に電源が落ちていたり、異様に動作が重かったり…でも機種変はするつもりもなく、だましだまし使っていたのだけれど(主に授乳中の2chめぐり専用)、とうとう先週の金曜日には電源が入らなくなった。何度もトライして、入った!と思ったらリンゴループ。一括で購入しているので割賦は残っていないのですが、降って湧いた携帯買い替えか修理かの決断にオロオロ。なんせ家電を引いていないので、携帯がなくなったら緊急時に救急車も呼べないのだ…iPhone6をスルーして6Sを買うつもりだったのに、先週までだったら下取りに出せたのに、としょうもない思いにとらわれつつ、iPhone6の予約をする。受け取りは近所のauショップにしてみたけれど、いちおう納期を確認してみたら「2週間くらい…ですかねー」Σ(゚д゚lll)、だ、代替機は…「出払っててないんですよー」

そんなに待てない…ので、ヨドバシ・ドット・コムの店頭在庫状況を見たらゴールド128GBは即日購入可能だったので、購入価格に慄きながら予約…募穴の人に機種変してきてもらおう、と思ったけど念のためヨドバシに確認してみたら「代理人の場合は委任状・身分証(契約者と代理人両方)、確認の電話が必要」おいっ、うちには家電ないから詰んだw というわけで、子連れ(2ヶ月半だっつうに)で人がひしめくヨドバシまで出かけて機種変することになったのでした*1。家電なんて不要と思っていたけど、こういうことがあるとは…いや、まあそもそも外出出来ないというシチュエーション自体がレアなのか。支払いの時、この大金でエルゴも自動スイング付きベビーラック、ベビーカーもファミリアの服も買えてお釣りきますわよねえ、と思ってなんともいえない気分になる。もちろん新しい機種を持てるのは楽しいんですけど、8万円以上するんだもんなあ…

 

とどめは親知らず。私は親知らずを1本も抜いてないのです。3本は生えてなくて、唯一生えている1本は歯茎に埋没している。その埋没しているところの歯茎が炎症を起こしてしまった(;´Д`)腫れてしまったおかげで口が2cmも開かず、食事に支障をきたしております…つ、つらい…子供を見てくれる人がいないので募穴の人が休みの週末まで病院がお預け…とりあえず腫れている方を食事で使わないようにしているけれど、はやく歯医者でなんとかしたい。怒られてもいいので早く炎症がおさまりますように…!

 

今月はあと2日、これ以上しんどいことが起きませんように。

*1:ミルクも哺乳瓶も使ってないので、何時間かかるかわからん外出で子供を自宅に置いていくことは出来ず