読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*これもすべて同じ一日*

毎日の備忘録。最近は作ったもの=食べたもののことばかり。

戌の日

日常生活


無事安定期に入り、初めての戌の日だったので水天宮までお参りにいくことにした。珍しく墓穴の人が有休を取ってくれた。
偶然だけれどもこの日が検診の日だったので、墓穴の人もエコー写真が見られた。前回からひと月経っているし、つわりもなくなり特に腹の中の存在を感じることもなく、本当にいるんかいなーと思ったけど、無事に生きてました。よかったよかった。病院で写真をくれるんだけど、今の先生は写真が下手で毎回ぶれていて、どれが頭なんだかさっぱりわからない…見ているときはわかるんだけどねえ。

ネットによると土日の戌の日、しかも大安とかだと2-3時間は混むというので、平日のお参りにしました。
2014年2月現在、水天宮(水天宮駅近くにある)は工事中で、お参りするには浜町駅近くにある仮宮で、ということになります。浜町は電車で行きづらいのですが、水天宮駅直結のロイヤルパークホテルから30分に1本、仮宮行きの無料バスが出ているのでそれに乗れば良し。歩いても10分くらいなので、帰りは歩いてきました。

午前11時過ぎについて、申込用紙を書く→腹帯セット等を買う→祈祷の順番待ち→祈祷 でだいたい40分くらい。思ったより待たなかったし、待合は室内で椅子に座ってだったので、楽でした。祈祷の巫女さんの頭飾りが綺麗で、そっちばかり見ていた。

昼はちょっと贅沢しよう、ということで喜代川をいううなぎやさんまで。


タレはあっさりさらりとして、皮はやわらかく骨もなく、ふんわりと。とても美味しかった。お店も昭和な感じで。しかし、自分の財布で食べに来る感じのお店ではなかったような…