読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*これもすべて同じ一日*

毎日の備忘録。最近は作ったもの=食べたもののことばかり。

日々のいらだち/BCG

ここ最近、募穴の人が帰宅して(22時くらい)お茶しながら話していても、どこか心ここにあらずの私。募穴の人は風邪をひいていて、そのうえ仕事は忙しくて疲れているのに愚痴ひとつ言わないというのに、ちっとも優しくできず、それを自覚していながら優しく出来なくてゴメンね、と冷たく言い放ってしまった。あーもう、最近ものすごくストレスを貯めこんでいるようです。気づいたら歯を食いしばっていることが多くて(洗濯しているときと皿を洗っているときはほぼ歯を食いしばっている)、離乳食を食べさせるために「あーん」と口をあけてみたらあまり口が開かなくなってるし、寝っ転がってあくびをしたら、ガリって音がして顎が外れかけたり。

このストレスというのは、ひとつは4月からの生活の変化への恐怖であり、フルで共働きして、今以上にお互い負荷がかかって関係性悪化になるんじゃないかという恐怖であり。もうひとつは、時間に追われる生活に疲れているというのもある。まあ、ゆるゆるやればいいんです。2号さんが起きている最中に家事をすすめりゃいいんだけど、途中でジャマが入るのが嫌だし泣いているのをほっぽっとけない一方で自分がしたいことを自分のペースでやりたいとこの期に及んで思っているのです。だからゴキゲンな朝だとか朝寝と昼寝のときに超特急で家事ってるので、なんだか気持ちの余裕がないのです。まあ家事っていっても掃除機かけて自分のご飯作るくらいなんだけども。あと、頑なに2号さんを起こす時間と眠らす時間を守っているのもあるかも。まあその甲斐あってか、夜泣きで苦しんだことは最初の2ヶ月以来ないんですけども。

募穴の人はそんな私のしょうもない愚痴話をいつも聞いて、自分の時間欲しいんでしょ、面倒みててあげるから外に出かけてご飯でも食べておいでよ、って言ってくれるんだけど、ただでさえ募穴の人と一緒にいる時間が少ないというのに、その貴重な一食(私にとっては同じ食卓を囲むのってかなり重要事項)の機会を失うのが嫌、というデモデモダッテぶり。はぁー。実際にひとりでフラッと出かけたら本当にストレスから解き放たれるんだろうか。どうなんだろう。

世間でよく聞く、夫の自由気ままさが憎い、みたいなのはないのだ。なんせ仕事が忙しいし、自分の趣味らしい趣味もないような人で、空いている時間もお風呂にいれたりオムツを換えたり、あやし隊隊員だったりして、自分のための時間はほぼ皆無、そんなんだから、会社で飲み会があればさあ行っておいでなさい、沢山いろんな人と喋っておいで、という気分。私より自分の時間なさそうだし、子供と触れ合う時間も限られているし、申し訳ない。

昨日の夜はグチグチとこんな胸の内を話して、だいぶスッキリした。ふぅ。

 

今日はBCGだった。うちの自治体は集団接種なのでえっちらおっちら…ではなく、面倒になってタクって向かったものの、整理券がもっと早くから配布されていたおかげでけっこうビリッケツになってしまって、13時すぎからだったのに終わったのは15時だった。はあー疲れたよ。エルゴの腰ベルトがゆるくなってしまったせいで、ほぼ肩で支えた結果、肩こり、背中の痛み、膝のがたつきにおそわれています。2号さんは相変わらずぽえっとしていた(あれ、ここうちじゃないやーてなノリ)けど、最後のスタンプを押されるところでいよいよ気づいて、ヒーンヒーンと泣いていた。でもそのあとはケロリ、そして眠りに落ちた。その隙にデパートをウロウロして図書館にいったりした。たった30分位のことだったんだけど、一瞬2号さんがいなかったころに戻ったようで、少しストレス解消出来た気がする。

 

BCGのせいか味に飽きたのか、二回食のほうは半分以上残した。あきらかに嫌がっていたよ(;´Д`)あーあ。助けて!キューピーさん!私もうしょいこまないことにする!