読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*これもすべて同じ一日*

毎日の備忘録。最近は作ったもの=食べたもののことばかり。

10月23日 たまにはハズレメニューもあり/きのこ祭り

朝…キャベツオムレツ、金谷ホテルのオレンジマーブルブレッド、カフェオレ

昼…ツナと豆腐のちょい辛サラダ

おやつ…今川焼き(カフェオレ味)

夜…ごはん、ピーマンのアンチョビ焼き、ポテトサラダ、蒸し鶏と椎茸のコショー炒め

 

朝は、先週冷凍しておいた合い挽き+玉ねぎを炒めたのと塩キャベツの残りでオムレツ。ケチャップをかけて、思った通りの味。はー、こういう朝ごはんを毎日作れればいいんだけれども。

 

f:id:fyouko:20141023113734j:plain

昼はみんなのきょうの料理でひっかかったレシピ。うーん、私はツナ缶とごはん、という取り合わせが好きじゃないということがわかった。あと、使ったポッカレモンが悪かったのか、レモンが悪目立ちしていて、味がいまいちまとまらなかった…まあこういう日もある。


[ツナと豆腐のちょい辛サラダ] 料理レシピ|みんなのきょうの料理

f:id:fyouko:20141023172705j:plain

ピーマンのアンチョビ焼きは、ヘタのところから種を繰り抜いて、アンチョビペーストをいれて魚焼きグリルで焼くというもの。6分焼いたけど、ちょっと焼き足りなかった。酒飲みメニューですな。

蒸し鶏と椎茸のコショー炒めは、『暮しの手帖のシンプルレシピ』よりウー・ウェンさんのレシピ。20分蒸した鶏もも(塩コショウで味付け済み)を2cm角に切り、椎茸と炒めて味付けは醤油とコショウのみ。これだけなんだけど、鶏肉にしっかり味が付いているし、半分に切った椎茸がプリプリでウマイ。こんなに単純でも美味しい、というのがウー・ウェンさんの持ち味だよなあと思う。