読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*これもすべて同じ一日*

毎日の備忘録。最近は作ったもの=食べたもののことばかり。

この週末のこと…焼き肉食べて、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を見てきた

もう出産予定まで日がないので、やり残すことがないように…という週末。

 

土曜は妹がうちまで遊びに来た。色々喋って、こないだ完成した結婚式のアルバムを見せたり(妹は仕事で印刷系のことをしていた時期もあったので、褒められて嬉しかった)楽しかったんだけど、ひとつ問題が。

何かにあたったのか赤子が悪さをしたのか、お腹の調子が一日中悪く…起きているのがしんどく。でもこの日の夜は焼き肉に行く予定。やめときゃいいのに、よく焼けばいいんだよ、とふらふらしながら出かけた。しかし、焼き肉を食べたら全快w なんだったんだろうなあ、貧血対策で鉄剤を飲んでいたのが体に負担を書けていたんだろうか。

 

日曜は遠出は最後かな…ってことで映画を見ようと、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を選んだ(こういうハリウッド映画は墓穴の人の好みで、自分ひとりだったらわざわざ見に行かない)。原作準拠の漫画はkindleで予習済み。

 

 洋画はメジャータイトルもさっぱりみないしハリウッドゴシップもとんと疎いので、トム・クルーズがこの人、とようやく認識出来ました(おい)。帰宅してすぐwikiで調べたら、52歳なんですね。えー全然見えない!超かっこいい!(何を今更w)

私は映画見るのがあまり得意ではないのですが(「えーっとこの人だれだっけ」ってすぐなる、特に洋画)、登場人物も絞られているし行動目標もわかりやすく、伏線を張りすぎるわけでもなく未回収というわけでもなく…でコンパクトにまとまっていて面白かった!漫画版と結講内容違うので、読んでから言っても新鮮。

ちょっと「ん…?」って思ったのは

・「ギタイ」の造形があまりはっきり見られなかった(動きが早すぎる)

・最後なぜあそこからはじまったのか?

そうそう、IMAX3Dver*1で見たのだけれども、3Dも不自然な飛び出し絵本っぽすぎずだしなかなかよかったです。3Dメガネはジャマですけども…

 

帰宅したあと軽く昼寝をして、カツを揚げた。実家で揚げ物禁止令が出ていたので揚げ物経験値が低く、今後数年はちゃんとやる機会もないしなあ…ってことで挑戦だったんだけど、思ったよりうまく出来た。最近、ようやく油の温度の加減がわかってきたかも。墓穴の人が洗濯物をたたんだり洗い物を揚げ物している脇で片付けておいてくれたり、色々やってくれたので感謝。産前産後トラブルがその後の夫婦の溝になったり…とかいう話を聞くと、もーそうなりたくないなあ、とシミジミ思うのでした。

*1:簡単にいうと画質が良くて音質も良い、かつ3Dで2300円もする劇場版